読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ジャンル 今、話題の気になる商品

全てのあらゆる気になる物事を書いて行きます。

スマホのWi-Fi速度を上げる『無線LANルーター』

スマホWi-Fi速度を上げる『無線LANルーター

 

多くの製品が売り出されている無線LANWi-Fiルーターがですが、今回の無線LANWi-Fiルーターは『スマホタブレット』の速度を上げる『ビームフォーミング』をご紹介します。

 

 

他のルーターとの違いを解説して見ましょう。

 現状のルーターは電波を全方向に均一に飛ばす為、効率が悪く、それを改善したのが『ビームフォーミング』。

 

従来の速度ですと通信が弱くなったり、なかなか繋がらなくてイライラした経験はないでしょうか。

 

 

性能と特徴

『ビームフォーミング』の特徴はスマホタブレットの位置を推測し、直接端末へ最適な電波を送信するので通信速度が上がり速度低下を防いでくれるんです。

 

 

さらには2つの電波を使うことによって、端末の位置辺りで電波が重なり合うようになり、波長(ビーム)を形成(フォーミング)するのでリアルタイムで移動されていても途切れることなく常に最適の電波状況を形成してるんですね。

 

 

使用機種によっては制限がある

『ビームフォーミング』は全ての無線ルーターに対応している訳ではないので、端末がビームフォーミングに対応していなければ利用できません。

 


例えば最新端末のiPhone7・6sや一部のAndroidなら利用が可能見たいですね。

 


だとしたら、どれを選べば良いのか分からないユーザーに様々なルーターが売り出されている機種でも

【2017年版】無線LANWi-Fiルーターの選び方やおすすめ品の紹介

 


スマホタブレットには無くてはならない鉄板アイテムWi-Fiルーター。

 

 

選ぶ際の5つのポイント!

無線LANルーターは『通信規格・最高速度・有線LANの速度・付加機能・アンテナの形状』の5つのポイントを事前に確認しておくと選びやすいですよ。

 

 

最新のルーター通信規格は802.11ac(以下11ac)

 

近年発売されているスマホタブレットやパソコンの多くが11acに対応しているので

なので、これからルーターを購入するなら11ac対応機種がおすすめです。